歯並びは作れる!苦痛の少ない歯科矯正

歯並びを美しく整える歯科矯正は、歯の前面に矯正器具を付けるのが主流だったため、喋ったり食べたりすると非常に目立ち、長い矯正期間が憂鬱に感じる人も多かったでしょう。しかし最近では、器具を歯の裏側に付けられるだけではなく、ギラギラしたメタル素材ではない透明で目立ちにくい器具が増え、特に女性や子どもに人気があります。それでなくても矯正は期間が長いので、無理なく治療が出来るよう、自分に合ったものを選びたいですよね。

憧れの白い歯を手に入れよう!最新ホワイトニング技術

審美歯科で最も人気が高いのが、食べ物の着色やタバコのヤニで黄ばんだ歯を白くするホワイトニングです。これまでのホワイトニングは、薬剤で歯を漂白することによって起こる、歯や歯茎の痛みが多くの患者さんを悩ませていました。しかし最新の技術では、特殊な粉で歯を研磨することで、痛みもなく白く透明感のある歯にすることが可能になりました。ホワイトニングを行っている間は、ずっと口を開けていなければならないので、時間が短縮されるのもうれしいですね。

これからの差し歯は素材を選べ!

差し歯を保険適用内で作るとなると、金属素材を使ったものが基本になります。決して悪いものとは言えませんが、どうしても見た目が気になりますよね。白く、本物の歯と違わぬ差し歯を入れたいのであれば、セラミック素材というものが多くの歯科で扱われています。セラミックは審美性が高いだけでなく強度も強いため、歯としての機能も十分に果たす上に、金属アレルギーの心配もないので、保険適用外の差し歯の中では人気があります。保険適用の差し歯に比べればお値段は高くなりますが、長期間変色することもなく美しさを保てるので、検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

セレックシステム(セラミック修復)とは、コンピュータ制御によって歯の修復物を制作するCAD/CAMシステムです。金属の修復物と比較して数倍長く歯を使うことができます。